会社情報・グループ情報

ご挨拶

- 質と技術にこだわる企業であること -

日本法人としてスイスビットジャパンは2004年に設立されました。

質と技術を頑なに守り続けるスイスビットの誇りを基盤に、日本の「ものづくり産業」を支える、高い性能と信頼性を兼ね備えたメモリ製品の供給、そして、卓越した技術サポートを実現する使命がここにあります。

それは、搭載するシステムの性能向上を担う技術部隊として、技術革新がめまぐるしいメモリ製品の先進技術要素を追求し、日本の技術力を支えるメモリソリューションを実現することだと考えています。

- 環境に優しく安全であること -

未来を支えるシステムのために、環境共生と産業発展を考える。

技術の発達や人間にとって豊かな生活は、自然環境におおきな影響を与え、深刻なリスクであると考えます。 豊かな生活環境のための社会発展への貢献と、地球に優しく発展していく産業環境の整備を重要視し、Swissbitでは EU RoHS/WEEEに基づいた環境配慮のプロキュアメント、安全性を重視した開発・設計、そしてテクニカルサポートまでを一貫したプロセスで構築しています。

当社の製品は、普段皆様が目にする機会はあまり有りませんが、交通・信号・監視システムや医療機器、計測・流通システム等幅広い分野で現代社会に不可欠な産業機器に使われています。

産業機器やシステムの発達が、現代社会のインフラストラクチャーを整え、経済発展の支えとなります。 企業、および 一人ひとりが深く社会と繋がっている責任を感じ、自覚を深め、地球の未来と人々の幸せに役立つことが、Swissbitの存在価値であると考えます。

代表取締役 星野 秀雄