USBフラッシュメモリー/ドライブ

■組込みシステム・産業用・工業用・インダストリアルUSBフラッシュメモリ(USB Flash ドライブ/Drive)

 USB製品はブート用やライセンシング用など、幅広く情報通信・ネットワークシステムで採用されています。
Swissbitでは、USB2.0およびUSB3.0規格のラインナップで産業用途の動作温度保証の製品を提供しています。
最新NANDテクノロジーのアルゴリズムと、厳格な品質基準により採用された搭載部品や変更管理体制、-40~+85℃での100%システムテストが実施され、さらにセキュリティ機能や寿命監視ツールを装備することが可能です。
異なるユースケースの寿命要件やパフォーマンス要求に合わせて、SLC、MLC、そしてpSLC NAND搭載品からお選び頂けます。

Swissbit USBフラッシュメモリー/ドライブ イメージ

基本情報

  • USB2.0、 USB 3.0準拠 SLC NANDフラッシュメモリ搭載
  • Low Power CMOSテクノロジー
  • ハードウェアRSコードECC(4 symbols/528byte)
  • ライフタイムモニタリング機能
  • オプティマイズドウェアレベリング アーキテクチャ
  • RoHS/WEEE/REACH Compliant

搭載機能

  • 温拡サポート
  • ESD/EMI 総合対策設計
  • 衝撃・振動 対策設計
  • 寿命監視(LTM) および S.M.A.R.T機能
  • 電源断防止機能、リカバリ機能搭載
  • ウェアレベリング
  • 長期製品供給

シリーズ別 仕様比較

シリーズ名 unitedCONTRAST-II U-500k U-56k U-50k
規格・インターフェース USB 2.0 USB 3.1
フォームファクタ USB2.0 Type A USB3.0 Tupe A
外形寸法(mm) 68.0 x 18.0 x 8.2
フラッシュタイプ SLC SLC pSLC
everbit™
MLC
durabit™
容量 512MB – 8GB 2GB – 32GB 8GB – 64GB 16GB – 128GB
データリテンション 10 years @ life begin, 1 year @ life end
書換え寿命PEサイクル 100,000 P/E Cycles
(Flash Cell Level)
100k / 20k / 3k P/E Cycles
(Flash Cell Level)
動作温度 C グレード : 0°C to +70°C, Iグレード : -40°C to +85°C
保存温度 -50°C to +100°C -40°C to +100°C
パフォーマンス        
Seq.Read(MB/s) up to 32 Up to 175 Up to 170 Up to 140
Seq.Write(MB/s) up to 23 Up to 95 Up to 90 Up to 60
Ran. 4KB Read(IOPS) up to 1,600 Up to 3,050 Up to 3,200 Up to 2,500
Ran. 4KB Write(IOPS) up to 30 Up to 1,000 Up to 1,050 Up to 700
寿命耐性    
MTBF ≥3,000,000 hours ≥3,000,000 hours
衝撃 50 G 1,500 G
振動 15 G 20 G
湿度条件 85 % RH 85°C, 500 hrs 85% RH 85°C, 500 hrs
電源電圧 5 V ± 10 %
消費電力        
Read Typ. Full Speed typ 80 mA Full Speed typ 70 mA
Write Typ. High Speed typ 100 mA High Speed typ 80 mA
製品特長、各種ツール
  • 電源断強化対策
  • Win/Linux-スペアブロック リードアウト
  • Fixドライブモードでの最新OSブートサポート
  • 2タイプのコネクタピッチ、Keyバリエーション可能
  • 衝撃・振動への高耐性設計
  • セキュリティ オプション
製品型番 SFU2xxxxEvBPxss-t-dd-rrr-ccc SFU3xxxxEvAExss-t-dd-rrr-ccc

寿命監視ツール

デバイス情報

  • S.M.A.R.T. 状態
  • ATA-ID
    (モデルID、シリアル番号etc.)
  • ファームウェア情報
  • ベンダー情報
Life Time Monitoring Tool for SMART

履歴・データベース

  • スペアブロックの統計情報
  • 利用統計(保証消去サイクルからの相対パス)
  • ECC/CRCカウンタ(蓄積データ)
    ※すべての値の履歴は デバイスごとに記録されます。
View Device History Tool

durabit  - 'the better MLC'

低コストで高い信頼性と驚異の書き換え寿命!
WAFを極限まで減らし、MLCでもSLC並みのランダムライト性能で高パフォーマンス、長寿命!

WAFリダクション:ライトアンプリフィケーション(WAF)低減対策

下記説明が他と異なるがよいか。

ホストからのデータ転送量と、カード内部の書込みデータ量の比は「WAF(書き込み増幅率)」と呼ばれ、その比率の理想数値は1。 WAF数値が大きくなるとディスク寿命が短くなります。
ただし、使用するNANDフラッシュの仕様、ファームウェアのアーキテクチャ、データ管理の構造など、数百の条件が関わり その数値は変化します。
更にWAFは IOPSレートに影響をうけます。 WAFが100の場合、カード内部の消去回数は、外部データ量に対して100倍になり、NANDフラッシュ単体での寿命予測に対して100倍早く寿命を迎えることになります。
Swissbitでは、書込み寿命の短いMLCでも高機能のページベースFTLファームウェアにより、WAFを極限まで減らし、SLC並みのランダムライト性能で高い書き換え耐性(高寿命化)を実現します。

WAF REDUCTION
NANDフラッシュ
特長比較
SLC pSLC
everbit™
Better MLC
durabit™
MLC TLC
++++ 超高      +++ 高      ++ 中      + 低
チップ容量 ++ ++ +++ +++ +++
コスト per bit ++++ +++ ++ ++ +
信頼性 & 寿命 ++++ ++++ +++ ++ +
動作保証温度 ++++ +++ +++ +++ +
書き込み速度 ++++ ++++ ++++ +++ +
ECC 要求 + ++ ++ ++ ++++
データリテンション ++++ +++ +++ +++ +
長期供給性 ++++ ++ ++ ++ +