セキュリティ製品

 インダストリアルIoT(IIoT)環境下において、機器自体のセキュリティ対策やデータの漏えい・改竄、不正操作等、その脆弱性に関する報告が増大しています。
 衝撃を与えたセキュリティ脆弱性SpectreやMeltdownは、プロセッサ管理エンジン(ME)に対して取りざたされ、MEやスマートカード、管理機能搭載CPUでさえ、付属的なセキュリティ対策では完全とは言えないことが明確となりました。PC環境では随時配信されるソフトウェアでの対策が可能ですが、産業用機器・IIoT機器でのメンテナンス頻度は低く、長期間更新されずに危険に晒される可能性があります。
 Swissbitでは、NANDフラッシュメモリストレージにスマートカード機能を搭載し、交換可能なハードウェアと暗号セキュリティの組合わせにより、いつでも機器のセキュリティレベルを最新に保つ 「セキュリティストレージ」 の提供を開始しました。
Swissbitが用意するミドルウェアにより、機器側のインターフェースにとらわれず、ハードウェア・ミドルウェア・セキュリティの確実な統合が可能です。高いセキュリティ対策と同時に、交換メンテナンスも容易なセキュリティストレージは、目的別に暗号や認証方法が異なるシリーズ別製品から選択いただけます。


Security

  • PS-450
  • PS-450u
  • PS-100u
  •  
  • PS-45
  • PS-45u
  • PS-46
  • PS-46u

 マイクロSDやSDカード、また、SSDやUSBメモリを使用するSwissbitのセキュリティ製品シリーズは、携帯やモバイル機器、インダストリアルシステム向けとして、プラグアンドプレイで容易にセキュリティ対策を取り入れることが出来ます。
 医療機器や警備端末、生産設備から重要インフラなど、様々な分野へ、ストレージに必要なセキュリティ機能を装備した、幅広いセキュリティ対策の導入事例をご紹介しています。
システムやホスト機器は、そのインターフェースを問わず、セキュリティ機能が搭載されたストレージで、いつでもデータ保護やアクセス権限を有効にすることが出来、機密ファイルやEメール、画像、OSイメージ、ファームウェアデータ、ログファイルや監査証跡などのデータが、暗号機能や認証機能で保護されます。
 また、デジタル署名によりデータの改ざんを防止します。ボイス/ビデオコールだけでなく、M2M機械間のデータストリームにおいても、そのデータは高速且つ安全に保護されます。膨大な情報が随時保管される常時接続状態のIIoT機器へ、必要な対策やホストの特徴に合わせ、最適なセキュリティ機能を簡単に装備することが出来ます。